情熱に必要な要素

みなさん、情熱的に仕事に取り組んでいますか?

また、情熱を持って日々過ごしていますか?

 

私は最近も良い出会いや良い機会に恵まれ、自分自身について考えています。

 

先日、モチベーションと情熱の違いを述べました。

 

情熱的であることは一番のモチベーション向上に役立つと思います。

 

モチベーションをどう維持するか、ではなく、仕事ややりがいのある事に情熱を注げば、自然とパワーアップするのです。

 

マーケティングの天才と言われるジェイアブラハムは言っています。情熱的であることは以下の5つの要素が必須になってくると。

 

・エネルギー

自信です。ソフトバンクの孫社長も 初めは「根拠のない自信」と述べています。

そのうちから湧き出るエネルギーは顔や行動に出ます。何事にも自信を持って取り組むということです。

 

・ビジョン

何を与えられるか、というイメージでしょうか。

これは短期的ビジョンより中期的なイメージが良いとされています。

金儲けがしたい!!

これはビジョンではありません。

・集中力

誰が見ても価値あるものに取り組んでいるか。そうでなければ何故それをしているのか。

クライアントファーストかどうか。自己の利益からアイディアが浮かんでいないか。

・実行力

それらを達成し、その結果を楽しんでいる自分をイメージすることができているか。

逆にそれをしなかった時のイメージもできているか。毎日それらを繰り返しイメージすることで自ずと行動力が出来てきます。

 

・行動の規範

それらをしっかり守り、自分の掲げた結果や目標にふさわしい人間になれるか。

自分の誠実さに傷をつけるような行動ではなく、人の人生をよりよく手助けすることに全力を注げるか。

 

以上の5つの要素は皆さんの周りや人生を豊かにするいわば「ルール」です。

 

ビジネスのために人を犠牲にするような事のないようにして行きたいですね。

 

もしその前に「なんか最近やる気がないんだよなぁ」という方。

 

ぜひ自分のコミュニティ以外の方と出会ったり、お話されることをお勧めします。

 

きっと自分が考えもつかなかった刺激的な何かがスタートするかもしれません。

 

情熱や刺激は待っていても絶対にあなたの目の前には訪れることはありません。

 

自分から行動を起こしてみて、実体験するのが一番だと思います。

 

では何故情熱をもって仕事をしなければならないか。

 

答えは簡単です。

 

そのほうがより多くの刺激があり、人生が面白くなるから。

 

ぼーっとしてたら本当にあっという間に終わってしまいますよ。

 

まずはその「クセ」を直しましょう。筋トレでも直りますよw

 

思考を変えると行動が変わります。

行動を変えると習慣が変わります。

習慣が変わると人生が変わります。

 

では。

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    hishi

    小児喘息には水泳が良いとの理由で幼初期から水泳を始め、大学まで本格的に水泳に打ち込む。高校で全国大会優勝経験をし、世界ランクイン。大学でもほどよく活躍したところで引退。一転、育った環境からまったく畑違いな金融機関に入社。30代サラリーマンです。