「筋トレ」をしよう

私は筋トレが仕事同様の位置付けである。というかである。

 

仕事も趣味も同じくらい大事だが、私の全ての基礎となる基盤こそ、「筋トレ」なのである。

 

私は昔から水泳をしている。

 

筋肉の質はカッチカチより、しなやかな筋肉が求められていた。

 

どちらかというと体作りの一環で大学の頃は週2で筋トレをしていた。というかメニューに入っていた。

 

なんであの時イヤイヤ筋トレをしていたのか、今となっては後悔である。

 

強靭な肉体こそが人を成長させると行っても過言ではない」と勝手に思っている。

 

 

気が向いた時だけ、趣味程度にジムに通うのはやめてほしい。それは努力ではない。

 

 

私なんか会社に行く前に朝ジムをし、たまに出社するほどだ。←疲れて仕事にならない時もある。

 

 

そして「筋トレ」は思考をポジティブにしてくれる。

 

筋トレやった事ありますか???

 

自宅でやるのももちろん良いですが、それはなかなかポジ男になるには難しいんです。

 

 

そう、「ポジ男」になるのです。

 

筋トレをすると筋肥大から

 

「最近スーツが小さくなってキツイんだよね」となります。

 

これはもうポジティブワードです。日々を楽しくさせるのは少しのポジティブワードの積み上げですから。

 

最近はよく草食系男子とか言いますが、絶対胸板が厚くて、腕が太い方が良い気がする。

 

私の知り合いの女の子はみんなそう言う。。なぜなら全員体育会系だからだw

 

最近の若い社員も付き合いかなんだか知らないが、とてもふっくらしているのが多くなっている。

 

それじゃダメだ

 

サラリーマンは特に仕事のルーティンも決まっているため、身体を動かす機会がない。

 

せいぜい昼ご飯を抜く社員もいるが、それは違う、反対だ。

 

健康に良くない。何より新陳代謝が下がってしまい、体温が下がる。悪循環。

 

筋トレは健康志向も高めてくれる。

 

みなさんの周りでよく体調が悪くなって、会社を休む人間がいますよね。

 

しかもその人は決まって常連なんです。←むしろズル休みであってほしい

 

体調悪くなるなら何故もっと健康に気をつけないんだ」と

 

心の中で叫んでしまう、でも決して口には出さない。

 

何故なら自分が本当に体調が悪くなった時、バカにされる。それだけは心の中で完結させる必要がある。

 

私の周りにも「本当に30代か?50代みたいな腹してやがる」みたいなのがいる。

 

仕事ができることはもちろんカッコイイが、真の格好良さって見た目もある程度必要じゃないかと思うんです。

 

頭が良くたって、ヨレヨレのジャケットで校長先生みたいなスラックスだったらガッカリでしょう。

 

我々サラリーマンはよくストレス発散で飲みに行くことが多いと思いますが、

 

そのうち一日を是非トレーニングに当て、みんなで楽しんではいかがでしょうか。

 

思考がポジになることを期待しています。

 

では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

hishi

小児喘息には水泳が良いとの理由で幼初期から水泳を始め、大学まで本格的に水泳に打ち込む。高校で全国大会優勝経験をし、世界ランクイン。大学でもほどよく活躍したところで引退。一転、育った環境からまったく畑違いな金融機関に入社。30代サラリーマンです。