「多忙」という言葉に価値はない

「最近忙しくてさ」

「いいですねぇ」

「忙しいことは良い事ですからね」

…こんな会話を聞いたことも話したこともあるでしょうw

忙しい」事に価値を見出すサラリーマン。

 

それはまさしく我々が使う日常茶飯事な言葉である。

 

 仕事が忙しい=人生がとても充実している

 

こう考えるのは日本人の特徴ではないかと思う。

 

日本の文化はとても尊重しているし、日本人として誇らしいことも多い。

 

私も実際そうでした。

 

最近は本当に自由な時間が多く、「何しようかな」と考えるのが日常になりつつある。

 

自由といっても別にフラフラしているわけではないですww

 

社内の同期と話すと「もっと仕事したほうがいんじゃない???」とよく言われます。

 

まったくその通りだとも思うんですね。

 

先日、クライアントと食事に行った時、私の上司が私の事をクライアントにこう紹介していました。

hishi社員は仕事に縛られていないというか、遊びに来る感覚で仕事をしているというか…etc笑」

 

嬉しかったですね、どういう意図か不明ですがw、私は自分の仕事に誇りを持っていますので、あまり組織のノイズに縛られて仕事をする気は無いんです。

 

先日は仕事をお休みして、平日にゴルフに行きました。

 

私の仕事は基本暦通りなので平日にポツンと自分のプライベートで休むことなんかあまりありません。

 

丁度良い天気で最高のゴルフ日和でした。

 

後輩からは「こんな日に休んでゴルフなんて充実してますねぇ」と言われる始末w

 

遊び半分、仕事半分ですw

 

そのゴルフも、とある経営者と一緒にラウンドさせていただきました。

 

その方が「20代、30代、40代と働き方はそれぞれ違う、20代でやっていたスピードで仕事を続けると体がパンクしちゃうよね、年齢とその時代にあった働き方が必ずある、人それぞれ違うけど」といっていました。

 

その経営者は若くして従業員数百人を抱える企業を作り上げているにもかかわらず、とても気さくで謙虚な方でした。 ←こういう結果が出ていても、謙虚な人の話はすんなり入ってきてしまうんですよねぇ

 

その方も仕事と遊びの区別がよくわからない、とおっしゃっていました。

 

この定義ってなんだろう???と考えると

 

アレヤコレヤ理由付けできそうですが。

 

要は考え方を「工夫」していくんだと思います。

 

工夫は通常ネガティブよりポジティブに働く言葉と同義だと考えられます。

 

元に戻ると、「多忙」はポジティブな言葉ではないと私は考えます。

 

ではなくて「充実」してるのだと考えます。言葉は使い方によってイメージが全然違います。

 

みなさん充実した時間を過ごしましょう。

 

ちなみに私は「全然寝てないんだよね」というセリフがカッコイイ事だと思っていました。

 

ではw

 

 

 

 

4 件のコメント

  • 「忙」は心を亡くすと書きますけど、個人の受け止め方で充実してるかどうかが分かれますよね。ポジティブに働きたいですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    hishi

    小児喘息には水泳が良いとの理由で幼初期から水泳を始め、大学まで本格的に水泳に打ち込む。高校で全国大会優勝経験をし、世界ランクイン。大学でもほどよく活躍したところで引退。一転、育った環境からまったく畑違いな金融機関に入社。30代サラリーマンです。