身体を鍛える必要性ってある?

仕事を19時前に切り上げ、本日もトレーニングをしにジムへ。週2は欠かさずジムへ行き、汗やらストレスやらを流しに行ってます。でも今日は遅くなったな…「ジムに行ってから帰る」と家主にライン。二つ返事で「十分早いよ」とのこと。ほぅ…ナめられたもんだw

そもそも社会人になる前にスポーツしかしてこなかった私にとって「トレーニング」とは呼吸をすることと同様である。とまではいかないが日常であるわけで、よく周りから「鍛えてどうすんの」とか「どこ目指してんの」とよく言われる。あなたの周りにも一人くらいいるだろう、そんなちょっとナルっぽい奴が。でもこれと言った答えはなく「やりたいからやる」のが本音なんだけどそれじゃ会話にならないから「やっぱりいつまでもカッコよく」とか言う始末。益々痛い感じになるんだけど。

この際、日常の中で身体を鍛える必要性ってあるかどうか、ビルダーの名言から考えてみることにする。

1、何だそれで終わりか?今見知らぬ男がドアから入ってきて、君のこめかみに拳銃を突きつけて「あと二  回やれ」と言ったらどうするね?死に物狂いでやるだろう?追い込むとはそういうことさ。byドリアン・イェーツ

2、トレーニングに対するその人の”姿勢”によって、成功するか失敗するかが決まる。 byアーノルド・シュワルツ      ェネッガー

3、 筋肉が「もうこれ以上は無理だ」といったとしても、筋肉に命令し、チャレンジさせることはできる。
限界を打ち破るこのチャレンジこそが、筋肉の成長をもたらすのである byアーノルド・シュワルツェネッガー

どうだろうか…

もうすでに笑っているかもしれない。笑いたい衝動をこらえて結論を申し上げると「心身共に鍛えることによって何事も前向きになれる」ということである!

収集がつかなくなった、この辺でやめとこう。とりあえず今日も頑張った!!

 

 

 

 

お気に入りのスニーカー^ー^

1 個のコメント

  • 「なぜ鍛えるか?」難しい質問ですね。シンプルに「やりたいから」になっちゃいますね。笑
    常に前向きでより良い人生にするため心身ともに鍛え続けます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    hishi

    小児喘息には水泳が良いとの理由で幼初期から水泳を始め、大学まで本格的に水泳に打ち込む。高校で全国大会優勝経験をし、世界ランクイン。大学でもほどよく活躍したところで引退。一転、育った環境からまったく畑違いな金融機関に入社。30代サラリーマンです。