about site

某金融機関に勤めています30代サラリーマン「hishi」です。日々の思いを綴る場にしたいと思っています。目紛しく変わるこの時代を生き抜くために立ち上げました。

私が社会人スタートを切った十数年前と今では明らかに社会は変わっており、それは社内・社外を問わず価値観や働き方が変化してきています。最近では日経新聞にも「働き方改革」という記事を連載していることからも、世の中の注目が「働き方」にあるのは言うまでもありません。

自分の社会人人生においてのバイブルや経験は「電通の鬼十則」的なものでした。しかし、多くの企業において一人の脱落者がメディアに取り上げられると瞬く間にその企業の信頼は失墜し、今までの善がまるでなかったような烙印を押されてしまう時代、もう根性論でやっていける世の中には終わりが来ており、これから先、一人一人が変化を持ってして対応しなければなりません。私はサラリーマンですので終身雇用制度に守られてますが、だからと言って何も考えず、ただ毎日を過ごしていくことにずっと疑問を感じています。「果たしてこのままで良いのか」こんな言葉が常に頭の中を過ぎります。「自分の付加価値は何なのか、市場での自分の価値はしっかり付いているのか」等々考えればキリがなく、気づけば30代になり時間の早さに為す術を失っている自分がいます。でも何かをするのに「遅すぎる」ことはありません。

5年後、10年後が不透明な世の中にこうして日々を綴り、何か変化を感じ取っていただけたら幸いです。

何卒よろしくお願いします。